×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




-----------------------------------------------

神奈川県足柄下郡湯本657 TEL 0460-5-5361

温泉地名:新湯河原温泉
泉質:アルカリ性単純泉
PH:8.7/メタケイ酸:126
入浴料金:¥1,000

★★☆☆☆

その名の通り、北条早雲も入ったという由緒ある温泉。元々は旅館だったとのこと。現在は日帰り専門の施設として運営されています
なるほど、建物のところどころにその名残を感じさせられます。
受付の人はとても感じがよく、親切にお風呂まで案内してくれました。

お風呂は「早雲の湯」、「権現の湯」と2種類あって日替わりで男女交代制になっています。「早雲の湯」は石造りのお風呂で、洞窟風呂や岩風呂、打たせ湯などがあるとのこと。お湯は七つの源泉をブレンドしているそうです。私が行った時は女性は「権現の湯」でした。こちらは1種類の源泉のみだそうです。内湯は一つ、露天風呂は檜の樽風呂が3つあり、ジャグジー、水風呂、普通のお風呂とバラエティーに富んでいました。全体的にスペースが小さく小ぢんまりしているのですが、その小ささを感じないようにさせようという努力が伺えます。入っていると木の香りがほどよくして心地良かったです。

更衣室はドレッサーやドライヤーなど、一通りのものが揃っているので使い勝手は○ですが、やはり小さいので人数が多い時は厳しいですね。
無料の休憩室もありますが、畳ではなく、リクライニングチェアが数台置いてあってそれに座りながらテレビを見れるようになっています。

一つ一つがこぢんまりしてるので、混んでいるとキビシイかもしれないです。箱根湯本の駅から徒歩圏内という立地的に比較的混みやすい上に、駐車場も完備されている為、立ち寄り易さがある反面常に混雑しています。
空いている午前中や夜など狙っていったほうがいいと思います。


00円)もあるので家族でのんびりしたい方にもいいかも。
食事処も2ヶ所あります。メニューにはここの温泉で炊いた釜飯なども置いてあります。
今回食事はしなかったのですが、次回は食事をしてみたいな。

□露天風呂に力を入れているようです♪


■外観

■露天風呂、奥に洞窟が・・・

お風呂は「こちょうの湯」「ささはなの湯」と2ヶ所あって日替わりで男女が入れ替わります。私が行った時は女湯が「こちょうの湯」でした。
ちょっと小さ目の内湯が一つ。大体3人も入れば満杯でしょうか。洗い場も5箇所くらいしかありません。日帰り施設としてはもう少し大きい方が嬉しいかな。
その分、露天風呂に力を入れてるように思います。

露天風呂は広く、外に出るとダイナミックな岩風呂がドーンとあります。左側には洞窟も作られていて、洞窟風呂としても楽しめます。ただ、私が行った時は夜で、且つ人がいなかったのでちょっと怖くて中には入りませんでした。他に打たせ湯が2ヶ所あります。
ちなみにささはなの湯は内湯は同じだけど、露天風呂には滝があったりジャグジーがあったそうです。


これは、
飲泉コーナーです!
神奈川県から認可されてるとのこと。
衛生面も安心ですね。

コップが置いてあって自由に飲むことができます。
早速試してみました。味はというと・・・
普通のお湯に若干塩っぽい味がついたかなっていう感じで、思ったよりもえぐみとかはなく、比較的飲みやすい温泉でした。

今回は夜遅く行ったのであまり時間がありませんでした。一日ゆっくりと過ごせるだけの整った施設なので、今度ゆっくりと来て見ようと思いました。