×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


                        
----------------------------------------------------------------------------------
山形県尾花沢市銀山新畑85 TEL 0237-28-2322

温泉名 銀山温泉 ポルポ個人的評価(料金対満足度)★★★☆☆
泉質 含硫黄・ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉
ph6.8
料理 ★★★★☆ 部屋 ★★★☆☆
温泉 ★★★★☆ 接客 ★★★☆☆
宿泊料金 ¥17000〜¥21000(2名1室) 全体的なバランスがとれた宿。寝湯は高ポイント

銀山荘は有名なメインの温泉街からは少し離れたところにあります。徒歩で5分程でしょうか、温泉街には宿からはけっこう急な坂道を下っていくことになります。冬場は滑りそうな気が・・・
温泉街にあるレトロな宿とは違って銀山荘は近代的な造りの建物です。
館内も清潔で、女性好みのキレイめな旅館といったところでしょうか

部屋は12.5帖の和室。掃除が行き届いているので快適です。部屋の窓は大きくとられていて眼下には沼があります。沼にはカモがいっぱいいました。窓際には小さな望遠鏡が取り付けてありそこから鳥達を観察することが出来ます。
印象的なのは部屋の入り口にある灯篭。お部屋ごとに違う花の絵が書いてあってとても素敵でした。

銀山荘で撮影した画像は、残念なことに私が誤って全部消してしまいましてΣ( ̄□ ̄|||)、唯一残ったのが以前TOPページに使ったこの画像です。左上は夕方の温泉街、右上は露天風呂寝湯、左下は露天風呂、右下は温泉街にある足湯です。


----------------------------------------------------------------------------------
さて、温泉ですが、内湯が一つ、その内湯とつながっている露天風呂が一つ、更に露天風呂には寝湯が別にあります。総客室40室程の旅館にしては洗い場の数が少なく(確か8ヶ所くらい)いつも混雑していました。お風呂は広いので、洗い場以外は窮屈感はありませんでした。お湯は無色透明で、半循環とのことですが湯の華がいっぱい舞っていました。気に入ったのが露天風呂にある寝湯(画像右上)。一人一人区切られているので、周りを気にせず入ることができます。更に、他のお風呂よりも温度設定を低くしてるそうで、おかげでのんびりと長湯ができました。あまりにも気持ち良くて寝てしまいそうになったほど。今まで入った寝湯の中で一番良かったです。冬場に雪景色を眺めながらこの寝湯に入ってみたいな。


----------------------------------------------------------------------------------
お風呂を堪能した後は
楽しみな食事♪食事は個室の食事処で頂きます。
「山主膳」というもので、料理は全て朱塗りの器に入っています。
味もボリュームも満足のいくもので、中でもお造りが、岩魚と鱒、いとうの3種類の川魚だったのですが、どれも川魚特有の臭みが全くなくて、それでいてプリプリ!適度に脂ものっていて、とっても美味しいものでした。他に山形の郷土料理の芋煮が出たり、霜降りの尾花沢牛のしゃぶしゃぶも美味でした。
朝食は食堂で頂きます。基本は一般的な朝食なのですが、珍しい白キクラゲを使ったサラダは食感が良く、美味しく頂きました。
朝食後はラウンジにコーヒーサーバーがあって、セルフサービスですがコーヒーを頂くことができます。朝食後にラウンジでゆったりとコーヒーを飲むと、とても優雅な気持ちになれますよね。

----------------------------------------------------------

朝食後は温泉街にお散歩へ。おみやげ屋さんでおみやげを買いこんだりしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。
全体的にバランスの取れている宿で、更にレトロな温泉街も散策できるという立地もあり、とても楽しむことが出来ました。
今度は冬の銀山温泉に行きたいね、と話しながら帰路につきました。