×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



-----------------------------------------------------


乳頭温泉温泉郷は知る人ぞ知る秘湯中の秘湯。
前から一度は行ってみたい憧れの温泉でしたが、念願かなってやっと行くことができました。
有名になってしまったせいか、観光客でごったがえしていて、秘湯ムードにはイマイチ欠けましたが
本当に素晴らしい温泉ばかりでした。

◇鶴の湯 8/18
◇黒湯
◇孫六温泉
◇乳頭温泉郷その他の温泉(外観写真のみ)



.


----------------------------------------------------------------------------
秋田県仙北郡田沢湖町生保内字黒湯沢2-1 TEL 0187-46-2214

温泉名 乳頭温泉 ポルポ個人的評価(料金対満足度)★☆☆☆☆
-----------------------------------
湯温が高温の為入れなかった(>_<)
鄙びた雰囲気は良かったのですが・・・
泉質 単純硫化水素泉、酸性硫黄泉
入浴料金 \400

乳頭温泉で鶴の湯の次に有名なのがここ、黒湯の露天風呂。しかし、混浴の上、やはり激混みで、とてもじゃないけど女性が入れるような状況ではなく、残念ですがあきらめざるをえませんでした。

ここも他と同様、湯治場の鄙びた風情があり、なんとなくホっとするような雰囲気でした。。
←は受付。
ここで日帰りの代金を支払います。


受付所から宿泊棟を通ってお風呂に向かいます。ここは鶴の湯以上に昔ながらの湯治場の雰囲気を味わうことができます。宿泊棟を抜けると湯小屋が見えてきます。湯小屋の横では源泉がゴボゴボと涌き出ていました。

湯小屋の脇に小さな掘立て小屋を発見。
入り口にすだれがかかっていて中が見えないようになっています。
覗いてみると、なんと小さな打たせ湯がありました。
ただ、お風呂に来る人来る人みんなが覗いてみてるので、入ることはできませんでしたが(T_T)




お風呂は入り口で男女別に別れています。中にはいると、目の前がすぐ内湯になっていて、その目の前に脱衣所があります。内湯と脱衣所が一つのフロアになっている感じです。そしてその奥には露天風呂がありました。しかし、みんなの雰囲気がおかしい・・・
誰も湯船にはつかってなく、お風呂の淵に腰掛けて足だけ浸かったりしています。とりあえず服を脱いでかけ湯をしようと湯船のお湯をすくってみた瞬間、「あついっ!!!」お湯がめちゃくちゃ熱いんです。とてもじゃないけど、入ることができません。どうりでみんな入ってないわけです。露天風呂にも行ってみましたがやはりものすごく熱い。そんななわけで、黒湯には入ることができず、お湯をくんで水でうすめたものを体にかけることしかできませんでした。硫黄の香りがして、ほんのり白っぽく濁ったお湯でした。入ってみたかったなぁ。
私が出るときになって、湯守りさんらしき男性が入ってきて水を足していました。とにかく、夏の黒湯はハンパじゃなく熱いです!とはいっても冬は休業してしまうんですよね。



.

                    
----------------------------------------------------------------------------
秋田県仙北郡田沢湖町先達沢国有林 TEL 0187-46-2224

温泉名 乳頭温泉 ポルポ個人的評価(料金対満足度)★★★☆☆
-----------------------------------
ココも湯温が高く入れない湯船があったけど、女性用露天はワイルドな雰囲気を味わえてGOOD
泉質 単純硫黄泉
入浴料金 ¥400

孫六温泉は乳頭温泉郷の中でも一番秘湯という言葉が合うところだと私は思います。宿の目の前を川が流れている好ロケーション。

宿というよりかは、何と言うか、誰かのお宅に遊びに来たのような雰囲気です。
まさに湯治をするための温泉なんだろうなと思いました。
観光目的で来た私はちょっと気がひけてしまいました。が、来たからには入らねば!

ここはお風呂がいっぱいあります。残念なことにメインのお風呂は全て混浴。
行ったのがお盆時期なのでとにかく人がいっぱいいて、しかも女性は一人も入っていないので断念しました。あ〜、もったいないなぁ。
混浴には打たせ湯、石造りの野趣あふれる「石の湯」、他に露天風呂がありました。

まず、内湯の「唐子の湯」に入りました。
湯小屋は、いつ崩れてもおかしくないようなオンボロな小屋。これがまたいい雰囲気を出しています。
ここは壁一枚で隣の男湯とつながってるようです。ほんとうに鄙びた雰囲気。湯船のみしかなく、洗い場や、石鹸なども全くないです。
湯船の大きさは1人入れば満員御礼、ムリしても二人が限界だと思います。
お湯は無色透明。さっそく入ろうと思ったところまたもや「あついぃぃ!」ここも入れませんでした。

次に露天風呂に入りました。ここは唐子の湯とはちがってちょっと白っぽく濁った温泉です。
お湯の中には湯の花がいっぱい舞っていました。この露天風呂は加水をしているようで、温度もちょうどよく、ゆっくりと入ることができました。
岩造りのけっこう広いお風呂、10人くらいは入れるでしょうか。

画像でもわかるようにすぐ目の前に川が流れています。川の流れを眺めながらゆっくりと入る温泉は格別でした。この女性専用露天風呂が一番川に近いらしいです。思う存分堪能させていただきました。有名な混浴露天には入れず残念でしたが、この露天もなかなかのものでした。



.

◇乳頭温泉郷その他の温泉
  (蟹場温泉・大釜温泉・妙の湯・休暇村田沢湖高原)

乳頭温泉郷には全部で7ヶ所温泉がありますが、夏の暑い時期にいったこともあり、3ヶ所入ったらグッタリしてしまい、他の温泉に入ることはできませんでした。
他の4湯は次回に入ることに…


■露天風呂が有名な蟹場温泉

■茶褐色のお湯の大釜温泉

■女性に人気の妙の湯

■休暇村田沢湖高原